連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~ ネタバレあらすじ第5話「東京の女」とキャストなど

OZU ~小津安二郎が描いた物語~

2023年11月12日(日)スタート[全6話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~
【WOWOW】12月10日 第5話 放送予定
公式サイト

田中圭、柄本佑、前田敦子、成田凌、石橋静河、中川大志

小津安二郎生誕120年記念!
世界に誇る小津監督の
初期サイレント映画6作をリメイク。

 

※本ドラマはオムニバス形式となります。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

原作:『東京の女』(原作:エルンスト・シュワルツ、脚色:野田高梧、池田忠雄、監督:小津安二郎)

小津安二郎 名作セレクションV [DVD]

小津安二郎 名作セレクションV [DVD]

12,430円(03/04 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

狗飼 恭子(いぬかい きょうこ)・1974年(昭和49年)7月9日生まれ。
・埼玉県出身。
・埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒業。
・小説家、エッセイスト、脚本家。
ディケイド所属。

 

音楽

遠藤 浩二(えんどう こうじ)・作曲家。
SOUND KID’Sの代表。
19歳からJAZZGUITARを始め、21歳で廣木 光一氏に師事。セッションなどの演奏活動を始める。
24歳から映像音楽に興味を持ち、映画、TV、CM、VIDEO等の作曲アレンジの仕事を始め、25歳から本格的に作曲へ進む。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話「東京の女」

両親の死後、相続した一軒家で2人暮らしをしているちか子(石橋静河)と弟の良一(金子大地)。

大学生の良一は恋人の春江(南沙良)とともにボランティア活動にいそしみ、一方のちか子は出版社で働いて家計を支えていた。

 

そんなある日、春江は作家志望の兄(中島歩)から、ちか子のよからぬ噂について聞かされる。

何も知らずに姉を慕っている良一を案じた春江は、ちか子の秘密を良一に明かす。

 

連続ドラマW「OZU ~小津安二郎が描いた物語~」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

島村ちか子
……石橋静河

出版社で働く編集者。
学費のかかる弟の面倒をみる良き姉でありながら、知られざる一面を持つ。

 

ほか

 

画像の上でクリックで拡大します

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/ozu/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「OZU ~小津安二郎が描いた物語~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ