遺留捜査 あらすじ 第1話とキャストや相関図

遺留捜査

2018年07月12日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】7月12日 第1話 放送予定
※初回2時間スペシャル
公式サイト

2018年夏――
あの男”が再び!

上川隆也演じる風変わりな刑事・糸村聡が、
京都の夏を駆け抜ける!

1年ぶりとなる今シーズンでは梶原善がメンバーに加わり、新たに捜査一課から引き抜かれた刑事・岩田信之を演じる。

プライドが高く猪突猛進タイプの岩田と、マイペースな糸村との絡みにも注目が集まる。乞うご期待!

Sponsored Links


脚本:大石哲也、真部千晶  ほか

主題歌:未定

 

あらすじ 第1話

文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”のメンバー・長津涼子が、山中の岩場で遺体となって見つかった。

彼女は1カ月前、鎌倉時代の仏師・雲尚作の仏像を、“円願寺”の裏山にある祠の中から発見。第一発見者としてその所有権を主張し、山の持ち主である“霧島電子”社長・霧島征一、祠を管理する円願寺住職・大野泰生らと仏像の所有権をめぐって対立していた。

涼子の死は一見、滑落事故のように思われたが、現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は岩陰に残されていた“カラビナ”に目を留める。

それには、涼子が使用していたほかのカラビナと違って、紋章のようなデザインが手描きで記されていたのだ。この紋章が意味するものは何なのか?

その後、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の調べで、涼子が使用していたカラビナはすべて壊れるよう細工がしてあったことが発覚!

滑落事故ではなく殺人事件であることが明らかになる…やはり仏像の所有権をめぐり起きた殺人なのか…!?

新たに特別捜査対策室の室長代理となった佐倉路花(戸田恵子)は、今回の捜査には専門知識が必要と判断し、涼子の同僚で文化財Gメンである早水圭介も特別に参加することになった。

捜査を開始した糸村は、神崎莉緒(栗山千明)と共に円願寺を訪れ、疑惑の住職・大野のことを探ることに。

そこで、彼がひとり娘・ゆかりと20年以上も疎遠になっている事を知る。…やがて彼女が、事件と思いも寄らぬ関わりを持っている事がわかって…!?

 

ゲスト

平泉 成、松下由樹、中村俊介、遊井亮子、三浦浩一、六角慎司、柄本 明

 

キャスト

糸村 聡(いとむら さとし)…上川隆也
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。

神崎莉緒(かんざき りお)…栗山千明
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。

雨宮 宏(あまみや ひろし)…永井 大
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。

滝沢綾子(たきざわ あやこ)…宮﨑香蓮
京都府警の科捜研研究員。

岩田信之(いわた・のぶゆき)…梶原 善
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。

村木 繁(むらき しげる)…甲本雅裕
糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。

佐倉路花(さくら みちか)…戸田恵子
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。京都生まれの京都育ち。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)


 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ