ハケン占い師アタル ネタバレ あらすじ 第6話とキャストや相関図

ハケン占い師アタル

ネタバレ あらすじ 第6話とキャストや相関図
2019年01月17日(木)スタート
毎週木曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】2月21日 第6話 放送予定
公式サイト

平成最後の新“働き方改革”

悩み多き“働く人々”と会社を変える
ニュータイプの救世主が登場!

素晴らしい――明日がもっと楽しくなる“お仕事ドラマ”誕生!!

ドラマの概要

杉咲が演じるのは、悩み多き“働く人々”と会社を変えるニュータイプの救世主・アタルこと的場中(まとば・あたる)。

イベント会社「シンシアイベンツ」で派遣社員として笑顔で働くアタルには、実は他人の悩みや原風景などが見える特殊能力があり、そんな一種の占い能力を駆使して、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく。

Sponsored Links
原作

オリジナル

 

脚本
遊川 和彦 (ゆかわ かずひこ)・1955年10月24日生まれ。
・東京都出身。広島県大竹市育ち。
・修道高等学校、広島大学政経学部卒業。
・脚本家。

代表作
家政婦のミタ』2019年4月30日 23:59まで配信

過保護のカホコ』2019年4月30日 23:59まで配信

※本ページの動画情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

音楽
平井 真美子(ひらい まみこ)・1976年生まれ。
・京都府出身。
・桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
・作曲家、ピアニスト。
・夫はシンガー・ソングライターの森山直太朗。

MAMIKO HIRAI Official Website

主題歌

JUJU『ミライ』(Sony Music Associated Records)

 

あらすじ 第6話

謎の占い師・キズナ(若村麻由美)の前に、ひとりの女性が現れた。

彼女こそはイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームの課長・大崎結(板谷由夏)。

その姿はかつてないほど疲れ果て、まさに抜け殻のようだった…。

 

さかのぼること2日前――。

大崎はいつものように中学生の息子から無視され、夫にもろくに話を聞いてもらえない、ため息交じりの朝を迎えていた。そんな大崎に、部長・代々木匠(及川光博)から非情な指令が下る。

本社から遥か遠く離れた倉庫への出向という名目で、Dチームからリストラ候補者を1名選べというのだ!

しかし、Dチームの面々は今や見違えるほど働く意欲に燃え、団結力を増している。

誰ひとりとして切り捨てたくはないが、NOと言えない性格もあいまって、代々木の命令を突っぱねることができない大崎。

彼女は実情を伏せたまま、部下たちと個別面談を始めることに。

ところがその直後、図らずもリストラの話を耳にしてしまった部下たちが、大崎に詰め寄り…!

 

果てしない葛藤と重圧にむしばまれていく大崎。

見かねた派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は、大崎を飲みに誘い、ある言葉を投げかける。

だが、この一件は巡り巡って、アタルの心にも不穏な影を落とす事態を招いてしまい…!?

出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0006/

キャスト

的場 中(まとば・あたる)(21)…杉咲 花

「シンシアイベンツ」の制作Dチームで働き始めた派遣社員。

働くのはこれが生まれて初めて。通勤時はニット帽にサングラス、コートを着用。職場ではさまざまな初体験を喜び、いつもニコニコしながら、楽しそうに働いている。実は、目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見える特殊能力がある。そして、この特殊能力が次々と、同じ職場で働く“悩める社員たち”の心を救っていくことに…。占うときは、普段と違う別の顔を見せる。また、自分の過去については頑として語りたがらない。

上野 誠治(うえの・せいじ)(45)…小澤 征悦

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。主査。

入社23年目。プライドが高く、傲慢かつ傍若無人。小難しいカタカナのビジネス用語を多用する。かつては将来を有望視されたエリートで、管理職にも就いたが、結果が出せずに降格。今も過去の成功例にしがみつき、部下たちを小馬鹿にしているが…!?

神田 和実(かんだ・かずみ)(25)…志田 未来

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社3年目。

丁寧な仕事をしたいと思っているが、自分の選択に自信がなく、常に緊張し、内心ビクビクしている。決断力のなさがミスにつながることもしばしば。司法浪人中の同棲相手はいるものの、誰にも言えない悩みを抱え、ひとりで苦しんでいる。

目黒 円(めぐろ・まどか)(26)…間宮 祥太朗

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社3年目。

坊っちゃん育ちで無邪気だが、どこか上から目線。「仲間」や「奇跡を起こせる」などポジティブな言葉を連発する。父親のコネで入社したが、仕事を任せてもらえず、足手まといの状態。本人は父にも職場の仲間にも認められたがっているが…!?

品川 一真(しながわ・かずま)(23)…志尊 淳

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社1年目。

上野誠治の下についているが、パワハラまがいの扱いを受け、転職を熱望している。大学時代に所属していた演劇サークルの仲間や、夢を掴みかけている声優志望の恋人のリア充ぶりと、自分の理不尽な現状を比較し、焦りを感じている。

田端 友代(たばた・ともよ)(34)…野波 麻帆

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社12年目。独身。

人に指示されそうになると、食い気味に「わかってます」「今やってます」と返す。残業は一切しない。仕事はできるが、いつもピリピリ・モード。人の批判ばかりが思い浮かび、なぜ自分はちゃんとしているのに報われないのか…と思っている。

大崎 結(おおさき・ゆい)(45)…板谷 由夏

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。課長。

出産後、現在の会社に転職した。仕事ができて、責任感もあり、NOと言えない性格。性格も能力も異なる職場の人間たちの扱いに、日々頭を悩ませている。家庭でも問題を抱えており、誰も自分の苦労を理解してくれないことにストレスを感じている。

キズナ(51)…若村 麻由美

占い師。

さまざまな相談者と面会し、問題解決に導いているようだが、その素性は謎に包まれている。

代々木 匠(よよぎ・たくみ)(48)…及川 光博

「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。

親会社から出向しており、早く本体に戻りたいと思っている。出世欲が強く、上司や取引先の人たちを待ち伏せしては、贈答リストをもとにプレゼントを渡す。上の人間には異常なほどのアテンド能力を発揮するが、自分に利益のない部下のことは名前すら覚えない。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)


「ハケン占い師アタル」公式サイトより

 

おわりに

今年はじめのお仕事ドラマ、「派遣占い師アタル」は私達に
元気をもたらしてくれるのだるうか。

予告動画を見ましたが、杉咲花ちゃん、すごい出で立ちで登
場してきましたね。

ニット帽にサングラス、いいねいいね~。

過激なセリフも連発、怖いなー

でもきちんと悩みを解決してくれる「アタル」

本格コメディードラマ誕生です。お楽しみに!!

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ