パーフェクトワールド ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図

パーフェクトワールド

ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図
2019年04月16日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】5月21日 第5話 放送予定
公式サイト

“障がいで恋をあきらめた建築士”

大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

障がいがあってもなくても、また年齢や性別に関係なく、すべての人に
幸せとは何か」を問いかけていくラブストーリー。

 

Sponsored Links

 

原作

有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社)

 

脚本
中谷 まゆみ(なかたに まゆみ)・1968年2月1日
・香川県出身。
・脚本家、劇作家。
1993年深夜ドラマ『青春もの』で脚本家デビュー。

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』2019年4月30日 23:59まで配信
地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』2019年4月30日 23:59まで配信

 

※本ページの動画情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

菅田将暉「まちがいさがし」(エピックレコードジャパン)

 

あらすじ 第5話

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。

車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。

さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

 

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。

愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。

その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

 

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度、つぐみと話をしたいと考える。

つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることに。

つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…!?

 

「パーフェクトワールド」公式サイトより引用

キャスト

鮎川樹……松坂桃李

川奈つぐみ……山本美月

是枝洋貴……瀬戸康史

長沢葵……中村ゆり

渡辺晴人……松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)

川奈しおり……岡崎紗絵

渡辺剛……木村祐一

雪村美姫……水沢エレナ

東美千代……とよた真帆

川奈咲子……堀内敬子

鮎川文乃……麻生祐未

川奈元久……松重豊

ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.ktv.jp/perfectworld/chart/

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「パーフェクトワールド」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ