ルパンの娘 ネタバレあらすじ第1話とキャストや相関図

ルパンの娘

2019年07月11日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】7月11日 第1話 放送予定
※初回15分拡大放送
公式サイト

「わたしは泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした…」

これは世にも不思議な現代版“ロミオとジュリエット”

代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋。

盗みの才能は一族で一番秀でているが、普通の生活をするために図書館司書として働く三雲華と、警察一家の息子で、華の素性を知らずに真剣交際している刑事・桜庭和馬の奇想天外なラブコメディー。

深田恭子さんと瀬戸康史さんが、およそ7年ぶりの共演です。お楽しみに!!

 

Sponsored Links

 

原作

横関大「ルパンの娘」(講談社文庫刊)

 

脚本
徳永 友一(とくなが ゆういち)・1976年生まれ。
・獨協大学法学部法律学科卒業。
・脚本家。
2005年にフジテレビのテレビドラマ『電車男』第6話の脚本で地上波デビュー。

主な作品
テレビ
海月姫』2019年11月30日 23:59まで配信
欠点だらけの刑事』2019年11月18日 23:59まで配信
約束のステージ?時を駆けるふたりの歌~』2020年8月31日 23:59まで配信

 

主題歌

サカナクション『モス』(NF Records / Victor Entertainment)

 

あらすじ 第1話

「禁断の恋のはじまり」

Sponsored Links

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。

和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。

和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。

それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。

 

その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。

和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。

実はここが本当の三雲家。高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。

だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。

 

一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。

和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。

決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。

和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

 

「ルパンの娘」公式サイトより引用

 

キャスト

三雲華…深田恭子

桜庭和馬…瀬戸康史

三雲悦子…小沢真珠

三雲渉…栗原類

三雲マツ…どんぐり

桜庭 和一…藤岡弘(特別出演)

巻栄一…加藤諒

円城寺輝…大貫勇輔

桜庭典和…信太昌之

桜庭美佐子…マルシア

三雲巌…麿赤兒

三雲尊…渡部篤郎

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「ルパンの娘」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ