すぐ死ぬんだから ネタバレ あらすじ第5話(最終回)とキャスト

すぐ死ぬんだから

2020年08月23日(日)スタート[連続5回]
毎週日曜 夜10時00分~10時50分
【BSプレミアム】9月30日 第5話(最終回) 放送予定
公式サイト

内館牧子と三田佳子が初タッグ!
人生100年時代の「品格ある老後」とは?

 

「そこらの年寄りと私は違う」と、おしゃれに気を使い老いにあらがって生きる78歳の主人公が、終盤に訪れた人生の荒波に溺れ、乗り越えて、「品格ある老後」を手に入れるまでの物語。

 

Sponsored Links

 

原作

内館牧子「すぐ死ぬんだから」
  

 

脚本
長田 育恵(おさだ いくえ)・1977年5月18日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。
・劇作家、ミュージカル脚本家。
演劇ユニットてがみ座主宰。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話(最終回)

忍ハナ(三田佳子)は亡き夫、岩造(小野武彦)の気持ちを知り始める。

見た目にこだわり、老いを遠ざけて生きてきた自分の年齢も思い知る。

 

そんな矢先、街で森薫(余貴美子)と岩太郎(溝端淳平)の親子にばったり会ってしまう。

死後離婚を宣言するハナに、岩太郎にも意外な感情が芽生え始めたようで、ある日、岩太郎から思わぬ申し出が…

 

そして79歳を目前にしたハナのこれからが、大きく動き始める。

 

「すぐ死ぬんだから」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト


忍ハナ…三田佳子
78歳。10年前に実年齢より上に見られて目が覚める。老いを遠ざけ、今を楽しんで生きていたが…。

 


黒井苺…松下由樹
忍家の長女。「ブラックベリーの人生迷子」という人生相談ブログが話題に。

 


忍雪男…村杉蝉之介
忍家の長男。「忍酒店」を切り盛りする。妻の由美には弱い。

 


忍由美…安藤玉恵
雪男の妻。一度新人奨励賞を取ってから、すっかり画家気取りに。

 


黒井和夫…田中哲司
苺の夫。

 


ロク…小松政夫
ハナの高校時代の同期生。10年前とは別人のようなハナに夢中。

 


忍岩造…小野武彦
ハナと50年以上連れ添う夫。79歳。親から受け継いだ「忍酒屋」を息子に譲り、折り紙だけが趣味。

 

ほか

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「すぐ死ぬんだから」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ