科捜研の女 第21シーズン ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図

科捜研の女 第21シーズン

2021年10月14日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】11月11日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・沢口靖子

マリコ異動!? そして…《元夫》急接近!?
「最終的にマリコは“どちら”を選択するのか…」

激動のシーズン21、始まる!!

 

Sponsored Links

 

脚本

戸田山雅司、櫻井武晴 ほか

戸田山 雅司(とだやま まさし)・1962年4月29日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部卒。
・脚本家。

 

櫻井 武晴(さくらい たけはる)・1970年生まれ。
・東京都出身。
・脚本家、プロデューサー。
原作や原案が存在する際の名義として飯田武としても活動している。

ほか

 

主題歌

遥海『声』(Sony Music Labels Inc.)
  

 

あらすじ 第4話

寂れたビリヤードバーの店内で、経営者・横沢征(湯浅崇)が殺されているのが見つかった。

横沢はあちこちで借金を重ねているらしく、遺体を発見したのも取り立てに来た金融業者だった。

検視した榊マリコ(沢口靖子)は、横沢が薄汚れた身なりをしているにもかかわらず、靴だけがピカピカに磨き上げられていることに違和感を覚える。

また、遺体の手のひらに油のようなものが付着していることにも気づく。

 

まもなく、被害者の手についていた油分は、革製品のツヤ出しにも使われる“木蝋(もくろう)”と判明。

さらに、横沢はプロ野球選手の上杉栄太(梅原勇輝)と異父兄弟だったという事実がわかる。

上杉は3年前、30代半ばの若さで病死したが、それまで横沢は度々、弟に金をせびっていたらしかった。

 

上杉の妻・明里(音月桂)が現在、靴磨き専門店を開いていると知ったマリコは、事件解決の糸口を求めて、土門薫刑事(内藤剛志)とともに彼女の店を訪問。

明里は夫の死後、横沢とは交流がないといい、事件当日は常連客から持ち込まれた靴をずっと磨いていたと話す。

しかも、仕上げに木蝋を使うこともないようだった。

それらを聞いたマリコは何を思ったか、突然、彼女に靴磨きを教えてほしいと言い出して…!?

 

ところがその後、明里の指紋が横沢の靴から検出されたものと一致!

被害者の靴をピカピカにしたのは、明里だったのか!?

彼女のアリバイを確かめるため、マリコは事件の日に靴磨きを依頼した常連客・赤宮公達(ダンカン)宅を訪ねるが、明里が手入れを施したという靴から、さらに彼女の疑惑が深まる展開に…。

はたして、磨き上げられた靴に隠されていた秘密とは!?

マリコが科学で事件の真相に迫っていく…!

 

木曜ミステリー「科捜研の女 第21シーズン」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

榊マリコ(さかき・まりこ)………沢口靖子

京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”の法医研究員。
科捜研の名物研究員として知られている。科学捜査には信念とプライドを持っているが、若い頃のように科学を過信することなく、真理は科学を扱う人間にかかっていることも学習している。独身だが、実は一度結婚していたことがある。土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼しあっている。

 

土門薫(どもん・かおる)………内藤剛志

京都府警捜査一課の刑事(警部補)。
一匹狼的な性格で、団体行動が苦手。直情的に突っ走ることが多い。上からの指示を待たずにマリコと捜査に走り、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。妻とは死別。かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリー科捜研の女 第21シーズンに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ