鹿楓堂よついろ日和 ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図

鹿楓堂よついろ日和

2022年01月15日(土)スタート
毎週土曜 夜11時30分~深夜0時00分
【テレビ朝日系】3月19日 第10話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・小瀧望

魅惑の着物男子極上グルメ

みどころの一つといえるのが、毎回登場するおいしそうなグルメやスイーツです。毎週、ナポリタンや、豚角煮、オムライスなど極上グルメから、抹茶パフェ、わらび餅、プリンアラモードなどの絶品スイーツまで、お腹がグーッと鳴ってしまいそうな“喫茶飯”が盛りだくさん! まさに“癒し系飯テロドラマ”乞うご期待!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』  

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)

清水 ユウ
554円(06/24 06:59時点)
発売日: 2014/07/09
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

泉澤 陽子(いずみさわ ようこ)・脚本家。
・シナリオ作家協会主催のシナリオ講座第39期修了。
2009年、「恋うたドラマスペシャル『三日月』」で脚本家デビュー。

主な作品
・一週間フレンズ。
・W県警の悲劇
・ギルティ~この恋は罪ですか?~

 

主題歌

ジャニーズWEST「黎明(れいめい)」  

黎明/進むしかねぇ (通常盤)

黎明/進むしかねぇ (通常盤)

ジャニーズWEST
1,000円(06/24 06:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あらすじ 第10話(最終回)

あれから時が流れ2022年3月―。

時代に波に飲み込まれ、休業を余儀なくされた鹿楓堂では、店主のスイ(小瀧望)がひとり掃除に精を出していた。

 

一方、ときたか(葉山奨之)はお弁当屋さんに、椿(大西流星)はホテルイーストサイドグランデで角崎英介(白洲迅)と共にパティシエに、ぐれ(佐伯大地)はフードデリバリー宅配員に…と別々の“新しい日常”を歩み始めていた。

 

ようやく再オープンの日が決まり、スイはその前の週末にみんなで出掛けようと3人を誘うのだが、仕事が忙しい3人からあっさり断られてしまう。

シェアハウスで一緒に暮らしてはいるものの、生活サイクルが異なるため、ひとりで食事する日々が増えていたスイ。

長い時間閉まっていた鹿楓堂に、お客さんも、そして仲間たちも、果たして戻って来てくれるのだろうか…と一抹の不安と寂しさを抱えるスイ。

 

そんな中、ついに迎えた再オープンの日――。

誰よりも早く起床し、制服の着流しに袖を通し、帯を締めて鹿楓堂に向かうスイ。

しかし、そこで待っていたのは…・なんと、ときたか、椿、ぐれに加え、角崎、そして、双子の兄・東極八京(藤井流星)の姿だった!

 

1年前、スイと交わした約束を守り、2人の思い出の湯飲みを持って現れた八京。

その気持ちを受け止め、静寂の中、迷いない動きでお茶を淹れてゆくスイ。

「ここが俺の居場所なんだ」―桜舞い散る中、ようやく双子の兄弟は、初めて素直な気持ちで言葉を交わし始める。

 

そして開店時刻、鹿楓堂にやってきた“お客様”とは…?

 

なくてもいいけど、あれば豊かになれる、癒やされる、笑顔になれる。

人が前を向いて生きていくための大切な場所・鹿楓堂――。

“誰かとたべる幸せ”が、あなたの心にも届きますように。

 

オシドラサタデー「鹿楓堂よついろ日和」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

スイ【東極京水(とうごく・きょうすい)】
小瀧望(ジャニーズWEST)

『鹿楓堂』の店主。リーダー的存在のお茶担当。
物腰柔らかくめったに声を荒げないが、その反面、何事にも素直で感情表現豊かな明るい性格。
かと思えば、突然天然な一面を発揮するため、どこか放っておけない存在。

 

ときたか【永江ときたか(ながえ・ときたか)】
葉山奨之

『鹿楓堂』の料理担当。
おっとりと静かな口調で、基本的には誰に対しても敬語で話す。
陶芸教室を開いており、近所のご老人からも大人気、好きなものは時代劇、演歌…など、趣味がことごとくシブく、“中身がおじいちゃん”と周りにいじられている。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/rokuhodo/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、オシドラサタデー鹿楓堂よついろ日和に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ