ドクターホワイト ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図 主演・浜辺美波

ドクターホワイト

ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図 主演・浜辺美波
2022年01月17日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】3月21日 第10話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・浜辺美波

「それ、誤診です!!」
彼女はいったい何者なのか?

社会性が皆無にも関わらず、天才的な診断能力を持ち、現役医師の誤診を正す–
自らの名を「白夜」と告げ、素肌にたった一枚、白衣をまとって現れたナゾの女性。

純真無垢、感情のない白夜は、徐々に社会性や喜怒哀楽を覚えていく…。
次第に明らかになる、彼女の秘められた過去とは—?

 

【スポンサーリンク】

 

原作

樹林伸
『ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ』

  

 

『ドクター・ホワイト 神の診断』
  

 

脚本
小峯 裕之(こみね ひろゆき)・1982年生まれ。
・東京都出身。
・慶應義塾大学卒業。
・脚本家。
アミューズ所属。
2008年に「テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」優秀賞受賞。

主な作品
舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」』90日以内に配信終了の予定はありません
アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』90日以内に配信終了の予定はありません
明治ドラマスペシャル ずんずん!』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Ado「心という名の不可解」(ユニバーサル ミュージック)
  

 

あらすじ 第10話(最終回)

さよなら白夜…。自らの正体を知りたいと願う白夜(浜辺美波)。
海江田(石橋凌)から明かされる衝撃の真実とは!

警察の包囲網をかいくぐり手術室にたどり着いた勇気(毎熊克哉)に、晴汝(岡崎紗絵)の命を託した将貴(柄本佑)は、白夜(浜辺美波)と勇気の身に起きた一連の騒動に決着をつけるため、海江田(石橋凌)と対峙することを決める。

 

真相を解く最大のカギは、白夜と同じ“Rh null(希少血液)”の保有者で、難病を患っている海江田の娘・沢木朝絵。

晴汝やCDTのためにも、自分の正体を知りたいと願う白夜を連れ、将貴はある作戦に打って出て…。

 

ある日突然、白衣一枚をまとって将貴の前に現れ、天才的な診断能力で医師たちの誤診を次々と正してきた白夜。

彼女はなぜこの世に生をうけ、なぜ医療の知識しか持っていなかったのか——、その理由がついに明らかに!

そんな白夜が誰よりも慕い、憧れる晴汝は、再び笑顔を取り戻せるのか!?

そして白夜とCDTの未来は——?

 

ドラマ「ドクターホワイト」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

雪村白夜(ゆきむら びゃくや)
浜辺美波

早朝の公園で発見された女性。
自らの素性は明かさないが、異常なまでの医学知識を持つ。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/dr_white/chart.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマドクターホワイトに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ