個人差あります ネタバレあらすじ第4話とキャストなど

個人差あります

ネタバレあらすじ第4話とキャスト
2022年08月06日(土)スタート[全8話](予定)
毎週土曜 夜11時40分~深夜0時35分
【フジテレビ系】8月27日 第4話 放送予定
公式サイト

夏菜新川優愛白洲 迅 トリプル主演!!

ある日、夫 が、女性 になったら…!?
男×女でないと夫婦じゃない…!?

“異性化”を通して恋愛・結婚・夫婦の在り方を問う新たなラブストーリー、開幕!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

日暮キノコ「個人差あり〼」(講談社「週刊モーニング」所載)
  

 

脚本
ひかわ かよ・脚本家。
他詳細不明

主な作品
新・ミナミの帝王~親の心子知らず、子の心親知らず~』90日以内に配信終了の予定はありません
新・ミナミの帝王~失われた絆~』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年07月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

JUNNA「曖昧な2人」(FlyingDog)
※配信日:2022年8月5日(金)

 

あらすじ 第4話

晶(白洲 迅)はセックスをすることで再び女性に「異性化」することを恐れ、どうしても妻・苑子(新川優愛)の誘いに応じることができない。

 

「あんたさ、俺を抱いてみない?」

そんな折、「異性化」で女性になった真尋(紺野彩夏)が晶を誘ってくる。

自分と寝て再度「異性化」するか試せばよいという真尋だが、晶は拒絶する。

 

その後、晶の弟・勇気(片岡久道)の娘・のり(野田あかり)が突然遊びに来る。

天真爛漫なのりと疑似家族を経験したことで、お互いに子どもが欲しいという思いが高まった2人は、その夜……!?

 

土ドラ「個人差あります」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

磯森 晶(いそもり あきら)〈30〉
女性……夏菜  男性……白洲 迅

100円ショップの商品企画部に勤めるサラリーマン。
5年前、小説家の苑子と結婚、2人暮らし。会話はあるものの、どこか冷めた夫婦生活を送っている。
ある日、瀕死の状態になったことをきっかけに、「女性」になってしまう。医師によると、身体ごと性別が変わってしまう「異性化」という現象で、「異性化証明書」を受けとり、身体は女性、心は男性としての生活が始まった。

 

磯森苑子(いそもり そのこ)〈32〉
……新川優愛

小説家。
磯森晶と結婚して5年、デビュー作の大ヒット以来、仕事は、スランプが続いていた。子育てをしながらの執筆活動は難しいと考えていて、晶とは子どもの話を避けている。それもどこか、冷えきった夫婦関係の一因だ。

 

ほか

出典:https://www.tokai-tv.com/kojinsa/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.tokai-tv.com/kojinsa/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土ドラ「個人差あります」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ