dele(ディーリー) あらすじ 第5話とキャストやゲスト

dele(ディーリー)

2018年07月27日(金)スタート
毎週金曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】8月24日 第5話 放送予定

あなたが死んでも、スマホ・PCは生きている…

不都合な記録、削除(=dele)いたします。

 

山田孝之と菅田将暉がダブル主演
1話完結のエンターテインメントドラマ。

Sponsored Links


原案:本多孝好

脚本:本多孝好 金城一紀 瀧本智行 青島武 渡辺雄介 徳永富彦

 

あらすじ 第5話

データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。

この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。

圭司が向かったのは、とあるカフェ。目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!

その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。

守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。

向かった先は病院の一室…。そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。

「今、一人はしんどい」――実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ!

会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

 

ゲスト

沢渡 明奈(38)………柴咲 コウ
坂上圭司の元恋人で、彼の過去をよく知る女性。高校の音楽教師。凛としていて、普通の人には扱いにくいタイプの圭司とも堂々と渡り合う女性。

楠瀬 百合子(27)………橋本 愛
「dele. LIFE」の依頼人・天利聡史の幼馴染。事故で意識不明の状態になった聡史の身を心配。真柴祐太郎に、実は聡史の婚約者でもあると明かし、その苦しい胸の内を明かす。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと気づくや、聡史が依頼したデータの死後削除を取り消すと言い出す。

宮田 翔(27)………渡辺 大知(黒猫チェルシー)
天利聡史の親友。聡史が事故に遭ったとき、一緒にいた人物。聡史と楠瀬百合子とは小学校から高校までずっと一緒で、2人のことはよく知っている。ノリの悪い聡史とは対照的で、明るい性格。

天利 聡史(27)………朝比奈 秀樹
「dele. LIFE」の依頼人。親友の宮田翔とスポーツバーに遊びに行った帰り、車にはねられて意識不明となり、入院している。3日経っても意識が戻らず、命が危ぶまれる病状にある。事故の直前、何やら気を揉んでいたことがあったようだが…!?

 

キャスト

坂上圭司/さかがみ・けいし(33)…山田孝之
フリーのプログラマー。原因不明の難病で下半身の麻痺が進行し、車椅子生活を送っている。亡き父が設立した「坂上法律事務所」と提携し、会社「dele. LIFE」を立ち上げ、依頼人の死後に遺留データを内密に消す仕事をしている。頑固でプライドが高く、テリトリー意識が強い男。旺盛な知識欲を持つ。

真柴祐太郎/ましば・ゆうたろう(25)…菅田将暉
フリーランスの何でも屋。ひょんなことから、坂上圭司の仕事を手伝うように…。オフィスから出ない圭司に代わり、死亡確認など足を使った業務を中心にサポート的な仕事をこなす。素直で無邪気。人懐っこく、誰からも好かれるが、自分のことを聞かれるのは苦手。その佇まいからは想像のつかない過去を隠し持つ。

坂上舞/さかがみ・まい(37)…麻生久美子
坂上圭司の姉。有能な弁護士。現在は亡き父が設立した「坂上法律事務所」を継いでいる。圭司の会社「dele. LIFE」の信用保証を担い、時に資金援助や顧客紹介もする。姉御肌でサバサバした性格。圭司を「極論に陥っている子ども」だと思っており、まだ広い世界があることを教えたいと願っている。

 

キャスト&ゲスト(画像の上でクリックすると拡大します)

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ