トップナイフ ―天才脳外科医の条件― ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図
2020年01月11日(土)スタート
毎週土曜 夜10時00分~10時54分
【日本テレビ系】1月18日 第2話 放送予定
公式サイト

ヤバイ奴らに翻弄され、振り回される
女帝・天海祐希 見てみたくないですか?

外科医の中でも一握りの「手術の天才」ばかりが集う脳外科を舞台に、最高の医師=トップナイフたちがそれぞれに抱える秘密や苦悩をリアルに描く群像劇。常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という脳神経外科で、脳動脈瘤のスペシャリストとして活躍する主人公・深山瑤子(天海祐希)にご期待!!

 

Sponsored Links

 

原作

林宏司「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(河出文庫)
  

 

脚本
林 宏司(はやし こうじ)・関西学院大学卒業。
・脚本家。
・出版社勤務を経て、2000年『涙をふいて』で脚本家デビュー。

主な作品
テレビ
お義父さんと呼ばせて』2020年10月21日 23:59まで配信
スニッファー 嗅覚捜査官』2020年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

JUJU「STAYIN’ ALIVE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  

 

あらすじ 第2話

「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩 (椎名桔平)と、自信家だが実力のない幸子 (広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡 (永山絢斗)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山 (天海祐希)。

 

相変わらず調子のいい部長の今出川 (三浦友和)は“共感性”の高い深山なら他のドクターの気持ちもわかる、と深山の話を取り合わず……。

 

そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里 (松本若菜)を診察する。

由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す!

深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。

しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。

 

一方、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子 (濱田マリ)を担当する西郡は、自殺願望を持つ和子に強い嫌悪感を感じていた。

10年前から顔面に強い痛みを感じる“三叉神経痛(さんさしんけいつう)”を抱えながらも誰にも理解されてこなかったと話す和子は、「“痛み”は誰にもわからない」と諦め顔で語る。

西郡は和子のその言葉が気にかかる様子。

“痛み”に関する何かが西郡の過去にはありそうな予感で…

 

「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」公式サイトより引用

 

Sponsored Links

 

 

キャスト


深山 瑤子(みやま ようこ)/天海祐希
東都総合病院の脳神経外科に所属する脳動脈瘤のスペシャリスト。脳神経外科の管理職的役割。自分の実力一つで患者の人生が変わるため、その責任と重要性を自覚して、患者の命を第一に考えている。一方で、そのために家族を捨てたという罪悪感を抱えている。


黒岩 健吾(くろいわ けんご)/椎名桔平
東都総合病院の脳神経外科に所属する脳腫瘍のスペシャリスト。「世界のクロイワ」の異名をとり、マスコミにもたびたび取り上げられるスター脳外科医。仕事で多くの人の命を救っているのだから、それ以外は全て自分を優先してもいいと考えている自分第一主義者。

小机 幸子(こづく えさちこ)/広瀬アリス

西郡 琢磨(にしごおり たくま)/永山絢斗

来島 達也(きじま たつや)/古川雄大

犬飼 剛(いぬかい ごう)/福士誠治

小沢 真凛(おざわ まりん)/森田望智

伏見 愛子(ふしみ あいこ)/藤本泉

玉井 静香(たまい しずか)/宮本茉由

今出川 孝雄(いまでがわ たかお)/三浦友和

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)


出典:https://www.ntv.co.jp/topknife/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ