遺留捜査 第7シーズン ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など

遺留捜査 第7シーズン

2022年07月14日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】8月4日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・上川隆也

愛すべき風変わり刑事・糸村聡が
2022年夏、京都で躍動する!!

《これが最後のメッセージ》

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

大石哲也 ほか

大石 哲也(おおいし てつや)・1968年生まれ。
・福岡県出身。
・福岡大学商学部商学科卒業。
・脚本家。

主な作品
遺留捜査(2021)』90日以内に配信終了の予定はありません
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

小田和正 『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

 

あらすじ 第4話

子ども向け体操スクールに所属するインストラクター・川井公一(堀井新太)が、教室内で死んでいるのが見つかった。

前夜、何者かに突き飛ばされ、鉄棒で後頭部を強打したものと思われた。

臨場した糸村聡(上川隆也)は、川井の所持品の中から合格祈願の鉛筆を発見。

その鉛筆には指をかける部分にえぐったような傷がついており、糸村はいったいなぜその場所に傷があるのか首をかしげる。

 

捜査をはじめた糸村は、川井の部屋を訪ねてきた小学2年生の少女・富池万理華(小山紗愛)と出会う。

万理華は幼稚園時代に川井に体操を習っており、教室を辞めた今も彼を慕い、“交換ノート”を交わしていると話す。

また、万理華は、母・琴音(前田亜季)が川井と交際していることも打ち明ける。

琴音は実家の呉服店の女将として働きながら、女手ひとつで万理華を育てるシングルマザーだった。

 

ところが、琴音に事情を聴いたところ、川井とは1カ月ほど前に別れたと告白。

万理華にそのことを言い出せずにいるだけで、最近は会っていないと証言する。

だがその矢先、琴音の家族の過去に川井が大きく関わっていたことが発覚!

捜査は急展開を迎えることとなり…!?

 

[ ゲスト ]
前田亜季堀井新太坂西良太 ほか

 

木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

糸村聡(いとむら さとし)
……上川隆也

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める。

 

神崎莉緒(かんざき りお)
……栗山千明

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。

 

佐倉路花(さくら みちか)
……戸田恵子

京都府警捜査一課特別捜査対策室・室長代理。
京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優。“人たらし”だった父の血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ