遺留捜査 第7シーズン ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図など

遺留捜査 第7シーズン

2022年07月14日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】8月11日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・上川隆也

愛すべき風変わり刑事・糸村聡が
2022年夏、京都で躍動する!!

《これが最後のメッセージ》

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

大石哲也 ほか

大石 哲也(おおいし てつや)・1968年生まれ。
・福岡県出身。
・福岡大学商学部商学科卒業。
・脚本家。

主な作品
遺留捜査(2021)』90日以内に配信終了の予定はありません
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

小田和正 『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

 

あらすじ 第5話

路地裏に設置された大型ゴミ箱に、男性の死体が遺棄されているのが見つかった。

所持していたパスポートから、遺体の身元はシンガポールに長期滞在していた平中智樹(田中俊介)と判明。

日本には1週間前、3年ぶりに帰国したようだった。

糸村聡(上川隆也)はジャケットの胸ポケットから、先端に小さい穴があいた細長いプラスチック片を発見、それがいったい何なのか見当もつかず、首をかしげる。

 

まもなく、平中は人気フリマアプリ“ヌボル”を運営するベンチャー企業の創業者であることが判明。

しかし、平中は10年前、現社長・若尾峻(石黒英雄)によって会社から追い出されていたこともわかった。

折しも、ヌボルは個人情報流出問題が取り沙汰されて利用者離れが加速している状況。

平中は、危機に陥ったヌボルを若尾から取り返すため日本に戻ってきたのだろうか…。

 

そんな中、糸村たちは平中が帰国した日の夜、若尾の妻・恵美香(小宮有紗)と会っていたことをつかむ。

追放された創業者と、現社長の妻――いったい2人の関係とは…!?

さらに現場に残っていた繊維片から、衝撃の真実が浮かび上がるが…!?

 

[ ゲスト ]
石黒英雄田中俊介小宮有紗青柳尊哉 ほか

 

木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

糸村聡(いとむら さとし)
……上川隆也

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める。

 

神崎莉緒(かんざき りお)
……栗山千明

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。

 

佐倉路花(さくら みちか)
……戸田恵子

京都府警捜査一課特別捜査対策室・室長代理。
京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優。“人たらし”だった父の血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ