遺留捜査 第7シーズン ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など

遺留捜査 第7シーズン

2022年07月14日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】8月18日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・上川隆也

愛すべき風変わり刑事・糸村聡が
2022年夏、京都で躍動する!!

《これが最後のメッセージ》

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

大石哲也 ほか

大石 哲也(おおいし てつや)・1968年生まれ。
・福岡県出身。
・福岡大学商学部商学科卒業。
・脚本家。

主な作品
遺留捜査(2021)』90日以内に配信終了の予定はありません
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

小田和正 『やさしい風が吹いたら』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  

小田和正 『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  

 

あらすじ 第6話

高級有料老人ホームのスタッフ・内藤明日香(高田里穂)が、公園の階段から突き落とされて死んでいるのが見つかった。

死因は脳挫傷だったが、首には索状痕も残されており、転落する直前、何者かに首を絞められたようだった。

 

糸村聡(上川隆也)は、遺留品から使い古された軍手を見つける。

左右それぞれ2枚重ねになっており、焦げた指先からは、ほのかに抹茶の香りがした。

勤務先に聞いたところ、明日香の業務とは無関係と判明。

彼女がこの軍手をどんな用途で使っていたのか、糸村は疑問を抱く。

 

捜査を進めたところ、明日香はホーム入居者の磯貝早苗(藤真利子)と、実の母娘のように仲良く交流していたとわかる。

早苗は事件当夜、1時間ほどホームを留守にしていたが、散歩がてら近所のコンビニエンスストアまで出かけただけだと話す。

また、明日香と同じアパートの住民によると事件の夜、彼女の部屋の前で交際相手らしき男が待ちぶせしていたという不穏な情報も浮上する。

 

その矢先、明日香の前職がパティシエであり、当時は自分の店を持つという夢に向かって邁進していたことがわかる。

彼女はいったいなぜ夢をあきらめたのか!?

明日香のパティシエ時代を調べた糸村は2年前、意外な事件が起きていたことを知って…!?

 

[ ゲスト ]
藤 真利子高田里穂唐橋 充ミスターちん ほか

 

木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

糸村聡(いとむら さとし)
……上川隆也

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める。

 

神崎莉緒(かんざき りお)
……栗山千明

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。
糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。

 

佐倉路花(さくら みちか)
……戸田恵子

京都府警捜査一課特別捜査対策室・室長代理。
京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優。“人たらし”だった父の血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリー「遺留捜査 第7シーズン」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ