リバーサルオーケストラ ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図など

リバーサルオーケストラ

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図
2023年01月11日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】1月18日 第2話 放送予定
公式サイト

主演・門脇麦

超地味な市役所職員は、
元天才ヴァイオリニスト!

スカッとして胸がアツくなる
一発逆転の音楽エンターテイメント!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
清水 友佳子(しみず ゆかこ)・東京都出身。
・フェリス女学院短期大学音楽科卒業。
・脚本家。
会社員、ピアノ講師などを経て2000年に脚本家デビュー。

主な作品
リバース
90日以内に配信終了の予定はありません

彼女はキレイだった
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第2話

地元のポンコツオーケストラ“玉響”にコンサートマスターとして加入した初音(門脇麦)。

ソリストとオケのコンマスは弾き方も役割も大きく違って不安も多いが、それと同じくらいワクワクもしていた。

 

初音の加入でのんびりしていた玉響メンバーにも活気が出てくるが、フルートの蒼(坂東龍汰)だけは相変わらず遅刻してやる気を見せない。

悪びれる様子もない蒼の態度にマエストロ・朝陽(田中圭)はイラ立ち、団員たちも内心不満を抱えていて…。

 

そんな新生・玉響の初公演が急きょ2週間後に行われることになった。

市内の中学校の吹奏楽発表会で演奏することになったのだ。

公演に向けてさっそく練習を始めるが、朝陽は蒼のフルートに「話にならない」とコテンパンに駄目出しすると、初音に蒼の遅刻の理由を探るよう命じる。

嫌々ながらも従う初音は、練習後の蒼をこっそり尾行。

そこで初音が見たのは…?

 

蒼の遅刻のワケを知った初音と玉響メンバーは、蒼が抱える問題を解決するために動き出すが…!?

 

 

水曜ドラマ「リバーサルオーケストラ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

谷岡初音(たにおか はつね)
……門脇麦

元天才ヴァイオリニスト。
10年前、突如表舞台から姿を消し、現在は西さいたま市役所・広報広聴課の職員として働いている。

 

常葉朝陽(ときわ あさひ)
……田中圭

児玉交響楽団の変人マエストロ。
父は現職の西さいたま市長。

 

ほか

出典:https://www.ntv.co.jp/reveorche/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ntv.co.jp/reveorche/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、水曜ドラマ「リバーサルオーケストラ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ